羽毛mod

羽毛mod


 

MOD名 羽毛mod
製作者 ゆっくりくま2017,akuto2,草あんこ様
製作協力者
リクト様
配布場所 メニューバーより、ダウンロードをクリック
前提MOD 【Minecraft Forge】
最新バージョン 羽毛mod v4.0.1 (mc1.7.10)

羽毛modについて

このmodは鳥の羽にいろいろな使い道を追加します。
チート性能の防具や、つるはしなどなど….
またこのmodはakuto2様、リクト様、草あんこ様の開発協力により完成しました。
akuto2様:完成後の細かなバグなどの担当
草あんこ様:config、ベットレシピ削除、羽毛粉砕機のプログラム作成担当

twitter

ゆっくりくま2017:それ以外

※注意※
なおこのmodは管理者が使用するために作られたものであり管理者は1.7.10以外でmodingができないため他バージョンへの対応はしない予定です。
ただし要望が多かったり他バージョンでの作成方法が分かったら対応させる可能性もあります。


羽毛modとReverseCraftを一緒に導入するとクラッシュしますのでご注意ください。


導入方法・ダウンロード方法

メニューバーより、ダウンロードをクリックし
・自作MOD(マイクラ)ダウンロード
題名:羽毛mod(Add
feather bed addition Mod)
とあるのでそこからダウンロードお願いします。


  • シングルプレイ

前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft
Forge】を導入する。

  1. 指定されているフォルダの中に、ダウンロードした羽毛modをjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。
  • マルチプレイ
  1. 上記の手順に従って、シングルプレイ用に羽毛modを導入する。
  2. サーバー主側から指定がある場合は、指示通りにコンフィグファイルを修正し、羽毛mod以外のMODも導入する。
  3. 対象のサーバーにログイン。

◆マルチプレイ(自分でサーバーを建てる場合)
minecraft_server.jarのDL方法や、MOD導入以前の初期設定の仕方については「マルチプレイ」のページを参照。そもそもサーバー建てが初めての場合は、いきなりMODを導入せずに、バニラの状態で問題なく動作するかを確認する事。
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft
Forge】を導入する。
  1. 指定されているフォルダの中に、ダウンロードした羽毛modをjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. サーバーを起動。正常に起動し、MOD内容が反映されていれば導入は終了。

対応環境

羽毛mod
v4.0.0~3.0.1

◆Minecraft 1.7.10

  • Minecraft Forge 10.13.4.1566
    Minecraft Forge 10.13.4.1614
    Minecraft Forge 10.13.4.1558(これらのForgeバージョン以外での動作は未検証)